スマホで見る

一人暮らしのスタート【2019-05-27更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ 「一人暮らしは始まったけれど」の巻 2019-05-27


    春から東京で一人暮らしをする人
    初めて家を出て一人で生活するのであれば解らないことだらけです
    電気ガス水道の開栓はそれぞれの連絡先を教えて本人が連絡を入れます
    いよいよ一人暮らしのスタートです

    6畳一間という狭いスペースでの生活には慣れていません
    ましてやアパートという共同住宅も初めて
    朝起きてから寝るまで一日の生活は
    それまでのそれとは全くの別物となります

    朝誰も起こしてくれません
    朝食は誰も用意してくれません
    お掃除 洗濯 後片付け
    全てひとりでやらなければなりません

    そつなくこなせる人もいれば
    慣れるまでに数ヶ月かかる人
    しばらくは親に一緒に住んでもらう人

    さらには
    電球交換の仕方が解らず暗いトイレを使っていた人
    リモコンの電池交換方法が解らなかった人
    いつも誰かがやってくれていたので解らなかったのでしょう
    様々な人が苦労しながら経験を積んで一人暮らしのキャリアを積んでいくのです

    そんな中一番驚かされた人がいました

    「冷蔵庫が全然冷えないんだけど」
    入居して1週間程度たっていたでしょうか

    彼からの電話を受けて部屋を訪ねます
    照明器具は点灯しているしテレビもついていたので
    通電されていないことも
    ブレーカーが落ちているということもありません

    「困るんだよな~こんなことがあると」
    せかすように言います

    冷蔵庫を開けると真っ暗です
    電源が入っていない

    「新品買ったんだけど」
    部屋に問題があるように言ってきます

    聞けば家電はすべて東京に来てから親が買ってくれて
    家電業者が設置をしてくれたそうです

    コンセント自体に通電されていないのか
    冷蔵庫脇のコンセントを覗き込んで見てみます

    何も繋がれていない!?

    つまり最初からコンセントを差し込んでいないのでした
    冷えるわけがありません

    そのことを彼に告げると
    「なんだ そんなことか」

    おそらく家電業者は設置後こう言ったのでしょう
    「冷蔵庫は2時間くらいしてからコンセントを差し込んでくださいね」


    ここで理由を詳しくは書きませんが
    そういうものだということを理解してください

    それを知っているとかいないとかではなく
    人の話をよく聞かない
    まずコンセントを確認してみるといった
    原因を探そうとしない

    その辺りから一人暮らしの心得を習得していかなければならないでしょう
    と思いました

    同時に
    彼は1週間どうやって生活していたのかが不思議になりました。

    つづく


    ページ作成日 2019-05-27

カレンダー
 << 2020年10月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング