スマホで見る

倒産(Part1)【2019-06-20更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ「倒産(Part1)」 2019-06-20


     「これからは会社やお店にパーソナルコンピューターが導入される時代が来る」
    そう言って事務所兼店舗を探して欲しいとの依頼を受けました

    時は1990年代初期の頃です
    「ウインドウズ95」が発売される数年前なのでまだまだ一般の方々には何のことやら解らない時代なのです
    私は多少興味もあって「ウインドウズ3.1」をいじくり回していた頃なので
    いつかそんな時代も来るのだろうと薄々感じていました

    専門的な話は省略しますが「パーソナルコンピューター」には「ソフト」を入れることで様々な仕事をしてくれるのです
    今で言う「スマホにアプリを入れる」ことなのですが
    この「ソフト」を開発し「パーソナルコンピューター」とともに販売をするという会社をその社長さんは経営していたのです
    ちなみにその頃はハード・ソフトセットで1,000万を軽く超えるものが主流となっていました

    約50坪の店舗物件を借りて頂きました
    賃料は120万円以上だったと思います

    開業時には大々的なレセプションを行いました
    私も仕事の合間に覗かせてもらいました
    ブラウン管式の小さなモニターとズッシリとしたマシンがずらりと並ぶその店舗はまるで秋葉原の専門店の様でウキウキしたものです

    来場者の方々も「教授」のようだったり大きな会社の「社長」だったり「マニア」のような方だったり
    現在のIT業界のイメージとは違うものであったと思います

    華々しくオープンしたそのお店は専門誌が取り上げたこともあり
    しばらくは大勢の人でごった返していました

    仕事でその店舗の前をよく通っていたので中を覗き込んでは社長さんと笑顔で挨拶を交わしていました
    社長さんは細身でダブルのスーツをキチッと着こなすとてもダンディな方でした

    その後自宅を移されました
    中央高速道路相模湖ICから車で15分程度
    職場からは車で1時間といったところでしょうか

    敷地約800坪に平屋の建物は8LLDKという豪邸です

    約100畳はあろうかという程のメインリビングの一角には立派なホームバーがありました
    その頃よく行っていたスナックの倍はあるだろうというボトル棚には
    キラキラと見たことも無い洋酒がズラリと並んでいます
    カウンターは6~7名がゆったり座れる広さでレーザーカラオケ完備
    大型モニターも2つ天井から吊り下げられていました

    仕事でお邪魔することがありましたが
    10数台停められる駐車場にはいつも高級外車が数台停まっていました

    大体の場合は玄関先で奥様が出てこられて用事を済ませていました

    廊下から続く20畳ほどある和室には前室があり
    誰かしら「順番待ち」をしているような方々が見えていたものです

    駐車場から車寄せを回転して帰るとき
    豪邸越しに一瞬見える庭はゴルフ練習場と見間違えるような芝生が広がっているのでした

    人も羨む暮らしとはこういうものなんだろうな
    自分にとっては非現実過ぎて羨むことさえ出来ませんでした

    しかし
    次に私がここへ来ることとなった時
    心臓が凍りつく経験をするのでありました。


    つづく


    ページ作成日 2019-06-20

カレンダー
 << 2020年10月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング