スマホで見る

「サイトーハウジング」を覚えてもらう! Part1【2020-07-05更新】 | 調布の不動産のことならサイトーハウジング

  • ブログ 「とにかく覚えてもらう! Part1」 2020-07-05


    スタッフも揃い会社はスタートしました

    事務所は表通りからちょこっと入ったところですが人通りもあります
    近くに国立大学と小学校もあるので学生さんや若いご夫婦が事務所の前を通ります
    とはいえ前を通る人しかここに不動産店がオープンしたことには気が付かないのです

    この世にSNSが登場する10年も前のことですから仕方ありません
    インターネットの前身である「パソコン通信」を極々一部のマニア(?)が趣味として楽しんでいた時代
    日本では「ポケベル」からいよいよ携帯電話の時代へと移りつつある時代だったのです
    何とか人に覚えてもらうためには何か新しいことをしないといけない
    やれることは何でもやってみよう
    そんな気概でいろいろやってみます

    今では当たり前のことですが当時誰もやっていなかったことがいくつかありました
    まずは店頭の張り紙に間取り図を入れてみる
    それまでの張り紙と言えば「徒歩10分」「和6」「洋6」「♨」「トイレ」「50,000円」といった要点のみを記載するものでした
    要点のみを記載することでお客さんは店内へ詳細を聞きに入ってくる
    そこで間取り図等を見せて物件を紹介するという流れでしたから張り紙の役目は十分でした
    「あの不動産店では張り紙に間取り図が書いてある」
    と覚えてもらいたかったのです
    これにはお客さんも即座に反応してくれて店頭に立ち止まる方が増えました

    ところがです

    瞬く間に近隣の不動産店も張り紙が変わりました
    間取り図を入れてきたのです

    今度は物件の外観写真を入れることにしました
    当時世に出たてのデジタルカメラは60,000円
    痛い金額でしたが今後多用することになるだろうと購入しました
    もともとパソコン好きだったこともありパソコン プリンター スキャナー等を新たに買い揃え
    店頭の張り紙には間取り図に外観写真も取り込むことで彩鮮やかなものになりました

    「ウインドウズ95」の登場に後押しされホームページも自作してみました
    ところが世の中にホームページなるものが認知されるには数年を要し
    認知されれば大手が資金力にものを言わせ
    検索結果の上位をお金で買う時代になってしまうのです

    こんなこともやってみました
    店頭の張り紙をコピーしホッチキス止めし冊子として店頭に並べます
    当初は日に5~6部程度持ち帰られていたものが大評判となり
    毎週100~150部作成をしなければ追いつかず週に1日はこの冊子の制作に費やされることとなりました
    この頃にはコピーでは単価が高いので印刷機を導入することになっていました
    事務所の中は喧騒も風景も印刷所のようになりました

    これは相当な効果がありました
    おかげで冊子を持ったお客様が来店されるようになりました

    ところがやはりこれも近隣の同業者が始めることで来店効果は薄れてゆくのでした

    他では出来ない
    大手でも出来ない
    それでいて「サイトーハウジング」を覚えてもらうにはどうするか

    いよいよ起死回生の作戦を決行するのでありました


    つづく
     


    ページ作成日 2020-07-05

カレンダー
 << 2020年10月  

店舗紹介

店舗写真

サイトーハウジング東京都調布市布田1-21-4
TEL :042-499-2231
FAX : 042-499-3569
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : 毎週水曜日・年末年始

会社概要
アクセス

調布の賃貸物件はサイトーハウジングへ 地域密着の不動産会社として調布の賃貸物件を中心にご紹介しております。サイトーハウジングでは「お客様との末永いお付き合い」をモットーに、本当の意味で満足度の高い生活を送って頂けるようにアドバイスをしております。

TEL 042-499-2231 FAX 042-499-3659

サイトーハウジング